札幌 大谷地 たむら小児科ホームページ

子育てガイド Child-nurturing guide

目・鼻・耳に異物がはいった 

既にお気づきのように、子供たちの周りは家の中でさえも危険で一杯なのです。

世界は子供たちとって住みやすいようには出来ていません。公園や遊園地でさえ子供たちの視点に立って作られている所は皆無といっていいくらいです。

とは言っても四六時中見ている訳にはいかないもので、ちょっと目を放した隙に起きるのが事故です。気をつけて下さい。

豆類を食べていてむせると、鼻腔や気管に入って副鼻孔炎や肺炎を引き起こしたりする事があります。

危険なので5歳以下では豆類は食べない方が良いでしょう。

HOME もどる