札幌 大谷地 たむら小児科ホームページ

子育てガイド Child-nurturing guide

鼻水・鼻づまり

生後2-3ヶ月の赤ちゃんも鼻をつまらせておっぱいがよく飲めない事があります。室温や湿度、大人のタバコ、アレルギー体質などが関係しているのでしょう、鼻水を吸い取ってあげたり薬を飲んでもらいます。

乳幼児では耳管の構造的問題から中耳炎になりやすいので(中耳炎参照)、特にアトピー性皮膚炎や乳児喘息があって、ゼロゼロ・ズルズルのとれないときは要注意。

アレルギー体質の子供は風邪気味で受診したときには耳も見てもらいましょう。

HOME もどる