札幌 大谷地 たむら小児科ホームページ

子育てガイド Child-nurturing guide

おむつかぶれ

赤ちゃんの皮膚は柔らかで、とても薄く、厚さは約1 mmで大人の三分の一しかありません。そのために少しの刺激や汚れでもすぐに傷んで赤くなったり、じくじくして来たりします。

尿やうんちで汚れたままになっているとすぐに赤くなってしまいます。健康なときでさえそうなのですから、下痢の時は気をつけていても湿疹がちになり、どうかするとカンジダ性皮膚炎になることも少なくありません。市販のステロイド軟膏などを安易に使ってかえって悪くなることもあるので注意してください。

最近はほとんどが紙オムツで、しかも、吸収力のよい製品なので、赤ちゃんが不快な思いを伝えるまでに時間がかかり、お母さんも取り替えるタイミングが上手くいかないこともあるようです。

とくに、下痢の時は、こまめに替えること、石鹸できれいに洗うことがまず大切です。

HOME もどる